· 

選挙の時期になりました。前回のおもいで。

 さて早いもので、今年は私の住んでいるつくば市政の選挙の年です。早いものでというのは、前回の市議会選挙に立候補した(そして落選)からです。ありがたいことに前回のことを覚えてくださっている方がいます。今回はどうされるんですか?と聞かれるたことがありますが、立候補はしません。

 

 一番の理由は、今自分が必要とされている場所にいて、またやりがいも感じながら日々過ごしているということでしょうか。市政から遠ざかって(以前は2年間弱つくば市役所に出向して勤務していました)しばらくたったためというのもあるかもしれません。

 

 さて4年前のことを振り返ると、落選して残念ではありましたが、チャレンジしてよかったという変わらない気持ちがあります。

 

 やりたいと思っていることをやらずに後悔するよりも、やったほうが幸福度があがる。

という幸福学の理論があります。まさにその通りだと今でも感じています。

 

 もともと市議会選挙の立候補は無謀なチャレンジではありましたが、当時の様々な状況からチャレンジしてみるべきだという内から沸き起こる思いがあり、その気持ちに従いチャレンジしました。結果としては落選となったわけですが、そのことについて後悔はありません。

 

 もしチャレンジしていなかったとしたら、やはり後悔が残ったことでしょう。

 

 ということでやらなくて後悔するよりは、例え思い通りの結果にならないとしてもチャレンジしたほうがよいと日頃から思っています。

 

 さて今回の選挙にどれくらいの方が立候補されるかは分かりませんが、すべての候補者、とくに新しく立候補されるすべての方に敬意を払いたいと思います。選挙は戦いではなく、より政治や行政がよくなっていくプロセスです。できるだけ多くの方が携わったほうが多くの方が関心をもつことにつながります。また多くの方が立候補されるということはチャレンジ精神やベンチャー精神を育もうとしているつくばの風土らしくて素晴らしことではないでしょうか。

 

ということで、4年前のことを思い出しながら、立候補を予定されているすべての方々を応援しています。投票日は25日。ぜひ多くの市民に関心を持ってもらい投票してもらいたいです。

<前のブログ 次のブログ>