· 

健康診断受けてきました。減量頑張り過ぎたら尿酸値が!

 ようやく今年の健康診断を受けてきました。いつも4月に受けるようにはしていますが、

今年はコロナの影響で受けるのがこの時期になりました。

 

 毎年の健康診断は、自分の健康状態をチェックするよい機会ではないでしょうか。とりわけ体重管理の助けになっています。もちろん病気の予防にもなりますしね。

 

 かくいう私は年末からの食べ過ぎ、コロナ自粛などの影響で、今年は一時期かなりオーバーバーウェイト状態。なんとかしなきゃと思いつつも目標がないとなかなか頑張れないもの。ということでしばらく頑張れない期間が続いていましたが、健康診断は打ってつけの期限付きの目標です。

 

 ということで受診の1か月ぐらい前からスイッチが入って減量頑張りました。最後の週は、地域のお風呂屋さんの優待券がたくさんあったこともあって、連日お風呂屋さんに行って岩盤浴で汗を流したりしてました。

 

 そして迎えた健康診断の日。体重は去年よりも減って、一昨年と同レベルの値BMI20.6、肥満度-6.3で、十分満足のいく値でした。

 

 おお!ちゃんと目標達成できた!と達成間に浸りながら残りの診断を受けて、そして最後に結果の受け取り。まあ、何も問題ないだろう。と思って結果を受け取ったら。。。

 

 尿酸値が大変なことに!今までずっと標準値の7前後でしたが、いきなり9.1という値。。。「そうですか。不思議ですね」とお医者さんには冷静に答えつつも内心は「え、なぜ?なぜ?どうして~」とかなり困惑状態。

 

 しかも追い打ちをかけるようにコレステロール値も前回より上がっていて3か月後に再受診レベル。あ~、コレステロールもか~。(コレステロールについては、一昨年ブログにそういえば書きました。その時の記事はこちらから)

 

 健康に気を使ってきちんと減量したのに、この結果とは。努力が報われなかったようで、すごーいモヤモヤしています。

 

 なんなんでしょうね。減量も短期間で頑張りすぎたから良くなかったとか。特に尿酸値に。確かに直前に汗かきすぎて体の水分少なかったのかも。

 

 ということでやはり日々の健康管理が大事なんでしょう。コロナ禍で健康管理も難しく感じる今年ですが、やはり日々の健康管理が大切、ということを思い知らされた健康診断となりました。

前のブログ 次のブログ