· 

家族との時間を大切にしよう

 明けましておめでとうございます。皆さん年末年始はどのように過ごされたでしょうか。我が家では年末年始は帰省せずにつくばでゆっくり過ごすのが恒例です。

 

 さて今年の年末年始も家族でゆっくりしたり、遊んだりと一緒に過ごす時間をたくさん持つことができました。

 

 台風15号、そして台風19号発生からは災害対応で週末も家にいないことが多く、家族との時間はあまり持つことができていませんでした。年末年始のお休みでその分を取り返せたのではないかなと思っています。

 

 家族関係については、貯金というコンセプトが当てはまると思っています。似たような話しで「7つの習慣」のコビー博士は、信頼度の口座残高という話をされていました。

 

 簡単に紹介すると、信頼口座とは、他の人との関係の質を表します。銀行口座と同じで、主体的に行動し信頼を高めるような行為によって「預け入れ」をし、信頼をなくすような行いをしてしまったときには、「引き出し」になります。

 

 家族と過ごす時間が少なければ、「引き落とし」、で残高が減る

 

 家族と過ごす時間が多ければ、「預け入れ」で残高が増える

 

 ということで、年末年始の時間はしばらく忙しくて減ってしまっていたかもしれない残高を、元に戻す機会となりました。

 

 家の掃除をしたり、ご飯を一緒に作ったり、映画観賞会を開いたり、友人との食事会をしたり、登山に行ったり、カラオケ行ったり、ボーリング行ったり。それぞれ一つ一つは大したことではありませんが、そんな小さな楽しいことをたくさんしました。

 

 年末年始はちょっとまったりし過ぎたかな~と罪悪感さえ感じそうになるぐらい遊びほうけていたのですが、次の言葉を読んでこれでよかったんだと思いました。

 

「家族関係において、愛するとは、時間をともに過ごすことです」

 

 家族とただ一緒に時間を過ごすだけでも、愛を示していることになり、そして信頼口座に「預け入れ」をすることになるのですね。

 

 そんなこんなで楽しかったお休みも終わり。今週からは通常のスケジュールに戻ります。今年もさらにハッピーになれるようにいろいろと取り組みたいと思います。

<前のブログ 次のブログ>